カナダ邦人医療支援ネットワーク
​ジャムズネットカナダ

ジャムズネットカナダ奨学金 2021年度 募集要項 

①   目的:カナダで医療系の職業的なキャリアを積もうとする学生及び専門職者に対し奨学金を提供することによって、日本人・日系人の地域社会における健康や福祉の向上に貢献することができる人材を育成する。

②   援助額:今年度は一人年間2,000ドル、最大3名に対して支給。

③   申込者の資格要件と選考基準

1)    日本語が堪能で、カナダで医療職に就くために現在下記の対象職種の教育を受けている者。すでにプロブラム入学が許可されている者も可。いずれの場合も奨学金を給付された年度は履修を完了することが条件になり、しない場合は返金義務が生じる。

対象職種 :カナダのRegulated Health Professions (MD, RN, PT, OT, Clinical Counselor, SW, RD, Pharmacist、SLTなど)

2)    2021年3月31日現在、ジャムズネットカナダの会員であり、会員としての義務を果たしている者。

3)    ジャムズネットカナダの設立目的、活動に深い共感をもち、ボランティア活動を通じてジャムズネットカナダに貢献しようする強い意志を持つ者。

④    選考方法

1)    理事会のもとに設定された選考委員会(3名)が選考を担当する。

2)    提出書類

Ø  応募動機のエッセイ(日本語、レターサイズ2枚以内、上記資格要件と選考基準に合致することが明確になるようなもの)。「あなたは今後、医療系のキャリアを通してどのようにカナダにおける日本人、日系人コミュニティに貢献するのが目標ですか?できるだけ具体的に現在、そして未来にあなたにできると思うことを説明してください。」

Ø  履歴書(日本語が望ましい。英語或いは仏語でも可)

Ø  推薦書二通(日本語・英語・仏語のいずれも可)

3)選考過程で少数の候補者に対しオンラインでの個別面接を実施(日本語)。

⑤   応募先:scholarship@jamsnetcanada.org

⑥   応募締め切り:2021年10月31日

⑦   受賞者発表:2021年12月、Email及びジャムズネットカナダWebsite上にて。

⑧   受賞者の義務

1)約6か月後の次期総会においての活動中間報告発表

2)約1年後にジャムズネット主催の医療関係のセミナーでのプレゼンテーション(もしくは健康  教育のためのパンフレットを作成)と活動最終報告

COVID-19関連情報ー新型コロナウィルス感染症の大流行に抗して

海外邦人向け「新型コロナウィルスよろず相談窓口」
ここをクリック

新型コロナウィルスと子どものストレスケア
ここをクリック

新型コロナ世界的流行の状況下、栄養に関してのQ&A
ここをクリック

新型コロナウィルスの3つ顔、負のスパイラルを断ち切るために。
ここをクリック

第八回総会・交流会
(オンライン:ズームプロ使用)
2021年度のコロナ禍のため全員遠隔参加
第八回総会は、出席者20名、委任状66通、定足数52で成立!

総会資料・議事録は会員用ページ参照。
(当会会員18名の他に、本間ジャムズネットUSA代表はニューヨークから、吉田常孝ジャムズネットアジア事務取扱は日本から参加されました。ありがとうございました!!!)

第四回年次総会
(エアドリー・アルバータ)
​五名会場出席・六名スカイプ参加)

総会資料・議事録は会員用ページ参照のこと。

第五回年次総会・
ヘルスカンファレンス
(ジャパン・ファウンデーション
 トロントにて)

11名会場出席、3名ウェッブエックスによる遠隔参加。受任者を指定した委任状42通、定足数33名をこえる
計56名の参加により総会は成立。

総会資料は会員用ページ参照
講演録画はニュース・行事のページを参照のこと。

第六回年次総会・キャリア
​セミナー・記念講演会
(モザイク・バンクーバー)

6名会場出席、6名ズームによる遠隔参加。受任者を指定した委任状57通、定足数44名をこえる、計69名の参加により総会は成立。

総会資料は会員用ページ参照
講演録画はニュース・行事のページを参照のこと。

第七回年次総会・
柴田先生特別記念講演会
(オンライン・ウェブエクス)

柴田先生特別記念講演会は24名全員、コロナ禍のため
遠隔参加。
第七回総会は22名全員遠隔
参加。委任状65通。定足数
​50で成立。

総会資料・議事録は会員用ページ参照。講演録画はニュース・行事のページに掲載完了!