オンライン講演会〜備えファイルを知ろう〜

オンライン講演会のお知らせです。こちらはデーヤック友の会(ドイツ在住邦人への情報発信と高齢者支援を行なっている団体です)創立10周年を記念した企画です。

年齢に関わらず、自分に何かあった時に備えて意思表示をしておく、あるいは意思決定を信頼できる人に委ねておくための法的な制度は既に利用されている人も多いかと思います。でもそれ以上は何から手をつければよいかわからない、そもそも何をどう備えていけばよいかわからないという声をよく聞きます。またご家族に何かあった時、自分の親やパートナーでありながら、どんな考えをもっていたのか、どうしていいのかわからなかったという経験をされた方、自分に何かあった時に(日本語で)頼める人がいないという方も決して少なくありません。
「備えファイル」にとりくむことが大事だと頭では分かっていても、つい先 延ばしにしてしまう人が多いのは事実です。そんな私たちの誰もがとりくむバリアを低くするためにできること、そして自分のことを伝えることの 大切さについて長江先生にお話していただきます。

特別基調講演:「考え、語ろう!自分のエンドオブライフ~自分と愛する人々を大切にするために~」*講演後「備えファイル」の紹介を予定しています。

12月11日(日):ドイツ時間 午前10:30―12:00
          (カナダ東部時間 同日 午前4:30―6:00)

講師:長江弘子先生/亀田医療大学看護学部・看護学研究科教授、日本エンドオブライフケア学会理事長

Menu

最近のアイテム